夫婦になった証の結婚指輪を選ぶコツとは?

リングのデザインの選び方

男女

指の特徴に合ったリングを

名古屋で婚約指輪選びの際、そのデザインはそれぞれの好みだけでなく、指のタイプによって選び方を変えることも必要です。例えば手が大きめで、指が長い人は多くのデザインとマッチするタイプです。特に幅広で華やかなデザインの婚約指輪とは相性がよく、きれいに映えます。細めのデザインを選びたい人は、結婚指輪と重ね着けするなどボリューム感を演出する工夫をするとよいでしょう。また、手が小さく指が短い場合は、指全体を長く見せることができる婚約指輪がよいです。V字、U字など変化のあるデザインですと、視覚効果により細く長く見えますので、おすすめです。そして、指の太さを考慮することも大切と言えるでしょう。指が太い人は、アームが細いと、指の太さを際立たせる結果になってしまうこともあります。ここでは、太めのアームを選択しさらにウェーブなど変化のあるデザインにすると、すっきりと細く見せることができます。指が細い人は、バランス感覚が大事です。細い指に細いアームの婚約指輪ですと、華奢で貧弱になってしまう可能性があります。かと言って、ボリュームがあり派手なものですと、婚約指輪に圧倒されてしまうことになるでしょう。若干幅は広く、かつ繊細なデザインのほうが、バランスがとれ違和感なく指になじみます。名古屋で購入の際は、事前に指の太さや長さを測り、どのタイプの指であるのか把握しておきます。そのうえで、実際に名古屋の店で候補となる婚約指輪を試着し、どんな印象か、自分の目で確認しましょう。名古屋には、良心的にアドバイスしてくれる知識が豊富なスタッフがいる店が多いので、相談し意見を求めてもよいです。